スタジオシモムラ川崎大師へ徒歩0分

044-266-0025

営業時間9:30~19:00
年末年始・木曜定休

お宮参り

Blog

訪問着と色留袖の違いについて

2018.12.18

こんにちは。
もう少しで今年が終わりますね。
寒さが一層深くなっているので風邪を引かないようお気をつけくださいね^^
さて今回は、「訪問着と色留袖の違い」について書いていこうと思います!
まず色留袖と訪問着は一見似ていますが、見た目にきちんとした違いがあります。
地の色が黒色以外で、裾におめでたい柄があしらわれているのが色留袖になります。
見分けるポイントとしては、上半身は無地で裾にだけ柄があしらわれているのが色留袖と思って良いです。
一方訪問着は、片から裾にかけて流れるような柄が入っています。
それぞれにふさわしい着用シーンについて
色留袖は紋の数によって変わってきます。
五つ紋を付けた色留袖は、親族の披露宴や叙勲の授賞式など、祝宴にふさわしい装いになります。三つ紋や一つ紋の場合はゲストとしての結婚披露宴、パーティーにぴったりです。
訪問着は若い方からご年配まで、幅広い年齢層の方が着用できます。ゲストとして招かれた披露宴やパーティー、結納など晴れの席に着用したり、卒業式や入学式、お宮参りなど活躍の場は数知れません。色留袖と少し違い、広い範囲で使えるのでとても便利です。
以上が訪問着と色留袖の違いになります!
いかがでしたでしょうか?
当店では訪問着のご用意をさせて頂いております。お宮参りやご家族記念などに是非ご利用下さい^^
お電話お待ちしております(^-^)

訪問着について

こんにちは!
まだまだ残暑が続いていますね。
とはいえ、朝晩は冷えることも多いので、体調管理に気を付けていきましょう!
今回は「訪問着」についてご紹介します(^^*)
◆訪問着とは…
訪問着は後染めの着物で、裾まわりを縫い目にかかって一周柄が入っているのが特徴です。
上半身にも模様があるところが留袖とは異なります。
昔は三つ紋を付けていましたが、現在では簡略化されたり省略されている場合もあります。
社交的な場所で幅広く着られる晴れの装いとなっています。
当店ではお宮参りや七五三、ご家族写真、記念写真等の撮影で着ていただくことが多い衣裳です。
色は淡い黄色や淡いピンクが人気となっております!
帯は金色か銀色の系統のものを合わせるととても綺麗です(^^)
只今、七五三や成人式の前撮りのシーズンです。
ご家族写真をお撮りする際に訪問着を着られるお母様も多く、
和装姿の素敵なご家族写真になるのでオススメです!
お父様には紋付袴をご用意しております。
訪問着は撮影後にそのまま外出して川崎大師へお参りに行っていただくこともできます。
暑さが和らぐこれからの季節
是非訪問着でお写真撮影をしてお参りへ行ってみてはいかがでしょうか?
訪問着の衣裳一覧はこちら

お宮参りで着る赤ちゃんの着物について

2017.12.11

もうすぐ2017年が終わり新しい1年が始まろうとしていますね♪!
寒い日が続きますがお身体にご自愛ください。
さて今回のブログではお宮参りの際に赤ちゃんに着せる着物について
書きたいと思います。
お宮参りは産土参り(うぶすなまいり)とも言われています。
安産を神様に感謝し、赤ちゃんの健やかな成長を祈願して、 神様にお参りします。
そして我が子が健やかに育ちますように、またいつまでも幸せでありますようにと、
神様に祈願するようです。
その際に赤ちゃんに着せる着物を祝い着(いわいぎ)と呼びます。
祝い着の柄にも意味があります。
● 男の子 ●
鷹(たか)と兜(かぶと)の二つが描かれている事が多いです。
〇鷹(たか)
はるか先まで見渡せる眼を千里眼になぞらえて
「先を見通す眼力」 「物事の本質を見抜く眼力」を持って欲しいという願いが込められています。
また獲物を掴むその爪には、幸運や幸せをしっかり掴んで離さないという意味もあります。
〇兜(かぶと)
大切な頭を守る兜は邪気や災厄からも男の子を守り
元気な成長を願うお守りとしての役目を果たすようになったようです。
豪華な飾りのある兜は権威や地位の高い者にのみ許されていました。
そんな兜を身に着けられるような人生を願い、大きな兜が描かれることが多いです。
〇虎(とら)
虎のように強く、たくましい子に育って欲しいと願いが込められています。
〇龍(りゅう)
大地と水の神と言われている龍ですが、天に昇るその姿から出世や飛躍を願う意味も込められています。
● 女の子 ●
鞠(まり)や花車(はなぐるま)など華やかなものが描かれることが多いです。
◎鞠(まり)
蹴鞠が貴族の遊びであったことから、高貴さや品を表すものとして好まれたようです。
また鞠は昔の子供達のおもちゃでした。
鞠を描くことでどこに行っても寂しくないようにお守りとしての意味もあるようです。
◎花車(はなぐるま)
吉祥文様の一つで祝意を示し、礼装の着物、帯に使われます。
御所車は貴族の乗り物として気品ある文様とされています。
この御所車にたくさんの花を飾ったのが花車です。
◎牡丹(ぼたん)
牡丹は、古くから「百花の王」とも称される花です。
日本では「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿はユリの花」と昔から女性の美しさを表現してきました。
牡丹は古くは唐草文様にも使われていました。
花びらが大きくて多いので、高貴さや富貴さ、美しさを意味するものとして愛されてきた花です。
◎兎(うさぎ)
兎はその動きから跳躍、飛躍を表すとされています。
物事がとんとん拍子に進む縁起の良い柄として愛されています。
他にも色々な柄や意味などがございます(^0^)☆
スタジオシモムラにも沢山の祝い着がありますので
お宮参りの撮影でのご来店もお待ちしております!!
今年も残り少なくなってまいりました。
来年もどうかよろしくお願い申しあげます。

お宮参り

2017.10.30

こんにちは☆
最近、寒い日が続いていますね><
皆様、体調には気をつけて下さい。
今回はお宮参りの紹介です。
【お宮参りとは…】
お宮参りとはお子様が生まれて、健やかな成長を祈って、近くにある神社などにお参りに行き、生まれた土地の守り神様である産土神様に参拝する行事をさします。
【お宮参りはいつ?】
お宮参りを生後何ヶ月までにしなくてはならないという決まりはありません。赤ちゃんとママの体調を優先して日取りを決めます。また真夏の暑い時期を避けたり、冬生まれの子は冬場の厳寒期を避けたりずらしたりすることもあります。ご家族で良く話し合って生後六ヶ月くらいまでの間にお参りしましょう。
【お宮参りの季節…】
お宮参りの季節(春・夏・秋・冬)に決まりはありません。しかし例えば真夏の猛暑日、あるいは真冬の厳寒期にお宮参りをするのは赤ちゃんにとってもお母さんにとっても身体に負担がかかります。
暑さや寒さが特に厳しを避けたり、時期をずらしても良いのです。北海道や新潟の雪深い地域などでは厳寒期を避けお宮参りをずらすことも多いようです。
【お宮参りと大安】
最近は六曜(大安・仏滅などのお日柄)を気にせず赤ちゃんやママの体調や、赤ちゃんの両親(および祖父母)の仕事がお休みの日を選んでお宮参りをするご家族が多いのですが、お日柄にこだわり、大安の日にお宮参りをするご家族もいらっしゃいます。
お日柄としては、大安はもちろん最良の日ですが、他に友引、先勝の日の午前、先負の日の午後などが好まれます。
当店ではお宮参りの写真撮影を行なっております。
ベビードレスと掛け着の無料レンタルも行なっております。
スタッフ一同お待ちしております!

お宮参り後の食事について

2017.07.28

こんにちは!
厳しい暑さが続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今年の夏もとても暑くなりそうですね。夏バテなどにはくれぐれもお気を付け下さいませ!
今回はお宮参りのお食事についてご紹介できればと思います。
まずは、
お宮参りは、赤ちゃんの誕生を祝い健康と長寿を祈ります。
正式には男の子は生後31日目、女の子は生後32日目とする地域が多いようですが、そうはいってもなかなかご都合など合わせるのも大変な事。
ご家庭の状況に合わせて無理のない日程で行きたいところです。
また、何よりもママと赤ちゃんの体調も一番に気にかけたいところです。
そして、最近では、お宮参りでご家族様皆様が集まるせっかくの機会ということもあり、
神社に参拝した後に皆様でお食事をされる方も多くいらっしゃいます。
ただし、必ずしも食事会をする必要があるわけではなく、
ママも赤ちゃんもまだまだ体調が万全ではない為、無理をされないことが大切です。
いざ食事会をするにあたっては、
自宅がいいのか、外食がいいのか、と悩まれる方も多いかと思います。
それぞれの利点などを比較しながら、ご家庭の状況に合わせてご都合がいい方を選ばれるのが1番いいのではないかと思います。
ご自宅でのメリットとしては
・周囲の目を気にせずにくつろいでできる点
・搾乳、オムツが換えがしやすい点
・時間を気にせず行なえる点
などが挙げられます。
デメリットがあるとすれば、
・御祖父様・御祖母様を呼ばれるので、お掃除を念入りにした方が良い点
・片付けなどが少々手間になる点などありますが、こちらに関しては、最近では祝い膳の宅配サービス等が利用できるようです。
そういったものを利用すれば多少は手間が省けるのではないかと思います。
家での食事会の際には、ママもまだ体調が本調子に戻っていないため、
前日からご用意できる煮物やお赤飯など、身体に無理をかけないようなメニューがおすすめです。
縁起物としては、海老や鯛などがあげられますし、また、そのほかには酢の物、
すまし汁なども用いられるとの事ですが、こちら全てをご自分達でご用意するのはなかなか難儀な事。
作れるものは作って、あとは購入してご自宅で飾りつけをするというのもおすすめです。
外食でのメリットとしては、
・外食ならではのスペシャルな気分を味わえる点
・ママの息抜きにもなる点
・ご自分達でご用意をする手間が省ける点
・お宮参り後、すぐに行くことができる点
などが挙げられます。
デメリットがあるとすれば、
・少々大きな出費になってしまうことがある点
・オムツ換えや搾乳が中々しづらいお店もあるといった点
・個室のお店を選ばないと周囲の目が気になってしまうことも…
外食の際には、まず一番にママと赤ちゃんの体調を気遣い、なるべくでしたら長時間の外出とならぬように気を付けたいところです。
また可能であれば、予約をして(その際にお祝いのお食事会であるということをお伝えしたいところです)
個室などがご利用できるお店でしたら、周囲の目もあまり気にならないのではないかと思われます。
それぞれの点を比較していただいて、皆様、素敵なお食事会をお楽しみ下さいませ◎
そして前回のブログにも書きましたが、スタジオシモムラでは
Instagram(インスタグラム)を新しく開設しております(^^)
お写真をご覧いただいて当スタジオの雰囲気が少しでも伝わればと思っております。
スタジオシモムラインスタグラム→https://www.instagram.com/studio_shimomura/
みなさま、是非一度ご覧頂ければと存じます(^_^)/

お宮参り

2017.03.29

だんだんと暖かくなり、お宮参りのご予約も増えてきました。
1月・2月と寒い時期でしたので暖かくなってからお参りに行く方が多いみたいです^^
スタジオシモムラでは赤ちゃんの衣裳を無料でレンタルしています。
掛着(着物)とベビードレスはいろいろ種類がありますので、お好きなものを選んでいただけます。
また掛着は、撮影後お参りに行かれる際にもご利用いただけます。(※条件あり)
”初めてのお宮参りでどのようにしたらいいかわからない”という方もいらっしゃいますので、
よくある質問を並べておきますね^^
◎お参りと撮影はどちらが先ですか?
お客様のご予定に合わせてどちらでもよいと思います。
ただお参りを先に行くと赤ちゃんが疲れてしまって、撮影中寝てしまう子もいますので
先に撮影をすることをオススメしています。
◎オムツ替えはできますか?
ベビーベッドをご用意しておりますので、そちらで替えていただけます。
お洋服のお着替えもこちらでご案内できます。
◎授乳の時間になってしまったらどうすればいいですか?
なるべく避けて撮影のご予約をいただいたほうがいいと思います。
ただ赤ちゃんですのでお腹が空いたら我慢はできないです。
簡易的ですが授乳スペースもありますので、ご利用の際はお声掛けください。
◎赤ちゃんは何を着ていけばいいですか?
ベビードレスを着てこられる赤ちゃんもいますし、普段の格好で来る方もいらっしゃいます。
撮影中は肌着になっていただいて撮影をしますので、肌着を着ていれば大丈夫です。
また当店でベビードレスをレンタルされる場合は、肌着に色がついていると透けてしまう場合もあるので
白いものか色の薄いものをオススメします。
◎赤ちゃんが寝てしまったら撮影はどうしますか?
寝顔もかわいいけど、せっかくなら起きている写真がいいですよね。
スタジオで音を出して起こしてみたり、オムツを替えてもらって起したりします。
どうしても起きない場合は、先にお参りに行ってもらって帰ってきてから再挑戦もできますよ。
(混雑状況によってはお待たせする場合もございます)
◎親も着替えをしたいのですが、着替える場所はありますか?
フィッッティングルームがありますのでそちらにご案内いたします。
その他ご不明な点がありましたら遠慮なくスタッフにお尋ねくださいませ。
土日祝やお日柄のいい日はご予約が混みあってきます。
早めのご予約えおオススメします。
皆さまのご来店お待ちしております^^

お宮参り

2016.08.04

スタジオシモムラは川崎大師のすぐそばにありますので、
お宮参りの撮影でも多くのお客様がご来店くださっています。
生まれたばかりで外にいるのが慣れていない子も多いですので
お参りする場所が近いと安心という声もききます。
よく『お参りと撮影はどちらが先がいいのか?』と聞かれますが、
当店では 撮影を先にする 事をおすすめしています。
お参りに行かれてからですと疲れて撮影中ぐずってしまったり
寝てしまう赤ちゃんもいます、、、
ただ撮影を先にしてもどうしても寝てしまう赤ちゃんもいます。
そういう時は音を鳴らして起こしたりもしますし、
先にお参りに行って戻ってから撮影したりもしています。
また授乳できるスペースやオムツ換えの台もご用意してありますので
ご安心ください(^^)
赤ちゃんですので何があるかわからないですよね><
かわいいお写真が撮れるようスタッフもお手伝いさせていただきます!
他にご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。
皆様のご来店お待ちしております^^

川崎大師まで徒歩0分

2016.07.15

スタジオシモムラは川崎大師まで徒歩0分のところにありますので、
お写真が選び終わったらすぐにお宮参りに行くことが出来ます!
赤ちゃんのお一人の写真ではまだ首が座っていなくても
赤ちゃん用のお椅子に座って撮影することが出来るのでご安心ください(*^^*)
家族写真や赤ちゃんのおじいちゃん、おばあちゃんも一緒に入った集合写真等も
基本撮影料無料で撮影可能となっております★
お宮参り写真ではお母様が訪問着を着られる方も増えてきていますよ(*^^*)
66541河西様
赤ちゃんの成長は本当に早いので
その時々の思い出を是非写真に残してみてはいかがでしょうか♬
お宮参り写真にあたって何かご不明な点ございましたら
お気軽にお問い合わせ下さいませ(*^▽^*)