スタジオシモムラ川崎大師へ徒歩0分

044-266-0025

営業時間9:30~19:00
年末年始・木曜定休

お知らせ

Blog

男性の成人式って?

今年も残すところ約2週間になりました。
このあたりの地域の方は、年を越したらすぐに成人式ですね。
女性の方は成人式といえば振袖!と思い浮かべますが、
成人式の男性の方はスーツか羽織袴にするか悩むところですよね。
最近はスーツで行かれる方のほうが多いようです。
羽織袴はスーツに比べて普段着慣れないですし、動きづらい!という理由もあるみたいです。
ただ一生に一度の記念ですし、写真だけでも袴姿を残しておきたいですよね。
スタジオシモムラでは成人式の男性の方のためのお得なパックをご用意しております。
その中でも一番ご利用が多いのが、スーツと袴がセットになった撮影パックです。
羽織袴はご身長に合わせていろいろな色でご用意しております。
定番の黒や白、グレー、赤、紫など成人式だからこそ着れる色もございます。
人気はグレーや紫!
派手すぎず、落ち着きすぎず、なところが人気のひとつです。
全体的に明るくもなりますし、どうせ着るなら色物にしよう!という理由もあるようです。
思ったよりも苦しかったとか歩きづらいとかいろいろありますが、
皆さま着れてよかった!と喜んでいただけています。
男性の羽織袴を自分達で用意するって大変でしょうし、レンタルなら気軽に着れますよね!
スーツはご自身のものをご用意いただいています。
大学などの入学式で着たスーツという方も、成人式に合わせてスーツ作るかたもいらっしゃると思います。
よくよく考えると、スーツできちんと写真館で写真を撮るってなかなか無い機会ですよね。
”成人式”という絶好の機会にスーツ姿の写真も残してみてはいかがでしょうか。
12月に入り男性の成人式の方の撮影が増えてきています。
前撮りでなくても成人式が終わって一段落してからの撮影も全然OKです。
また、成人式は何年も前に終わっているけど、やっぱり写真だけでも撮っておこうという方も大歓迎!
羽織袴に興味なかったけど、成人式で見て写真だけでも撮っとこうかなって気持ちになりました!
成人式では友達同士で写真を撮ったけど、ちゃんとした写真もあったほうがいいな!
春休みは時間があるからそのあいだに撮影してもらおう!
などなど・・・
理由は様々ですが、成人式が終わってからでも撮影のご予約はできますのでご安心ください^^
成人式は一生に一度です!
男性の方も記念に羽織袴を着てみてはいかがでしょうか。

七五三のお参りのときって?

2016.10.17

10月も中ごろになり、七五三のお参りのお客様も増えています。
いつもと違う服を着たり、遠方からご親族の方も来られたりして、
お子様もいつもと違う雰囲気にわくわくされているのが伺えます。
そこでお参りに行くときの皆様の気になることについてお伝えしようと思います。
まず七五三のお参りに行かれるときに皆様気になるのが足元!
ずっとぞうりで歩いていられるのか・・・
嫌がったりしないのか・・・などなど
スタジオシモムラでは履きなれている靴を履いてもらって、
お参りする直前などに履き替えていただけるようにぞうりをお渡ししております。
階段の上り下りもありますので、この方が安心だと思います^^
あとよく聞かれるのがお手洗いについて。
着物をきているとお手洗い行くのも一苦労・・・
お着替えの前に済ませていただいていますが、それでも我慢できないこともあります。
そんな時は付き添いの方ひとり一緒にトイレに入ってお手伝いをしてあげてください。
3才は上に着ている被布(ベストみたいなもの)を脱がせてあげて
着物を左右に開いてあげてください。
このときにあまりに大きく開いてしまうと、着崩れてしまうのでゆっくりお願いします。
5才は袴をはいていますが、スカートのようになっていますので持ち上げていただければ大丈夫です。
中に着物・長襦袢とありますが左右に開いて袴と一緒に持ってあげてください。
3才と同じように上の羽織は脱がせてあげたほうがいいと思います。
最後に7才です。3才・5才同様に着物を左右にわけてあげて帯や帯締めにはさんでください。
(もちろん持てれば持ってあげたほうが安心だと思います。)
袖振りが長いですので下につかないよう、上に持ち上げましょう。
最後に着物って寒くないですかとよく聞かれます。
見た目は寒そうですが、体型補整でタオルを巻いたり着物の下も何枚か着ていますので
意外に暖かいです。
いまの季節だと少し汗をかいて戻ってくるお子様もいらっしゃいます。
ただ、11月になるとぐっと気温が下がります。
心配でしたら中に着る肌着のシャツを長袖のものにするなど調整してあげるといいかもしれません。
とくに5才の七五三は袴をはくので下がスースーします。
なのでスパッツなどを履かせてあげてもいいかもしれませんね。
あとは首元が出ているので寒そうでしたらストールをかけてあげたりしてもいいと思います。
スタジオシモムラは川崎大師のすぐそばにありますので
雨でもお参りに行かれる方が多いですよ^^
お子様の足でも十分に歩ける距離ですので安心です!
いつもと違う服ですが、お子様はいつもと同じ服を着ているかのように動きます。
さっきまで苦しい・・・脱ぎたい・・・って言っていてもいざ外に行くぞ!ってなると
テンションがあがるみたいです^^
さらにいろんな方から可愛い!かっこいい!素敵!といわれて嬉しそうにしています。
もし七五三のことで不安や心配なことがありましたらお気軽にお問い合わせください。

ママ、パパはお宮参りの時どういった服装が良いのでしょうか。

初めてのお宮参りでは沢山の疑問が出てきますよね。
どこでお宮参りをしたら良いのか、
産まれてきてからどれぐらいでお宮参りはするものなのか 等
産まれてきた赤ちゃんのためにもお宮参りはしっかりと行ってあげたいものですよね!

まず基本的なお宮参りについて、
☆どこでお宮参りをしたら良いのか。
お宮参りは地元の氏神様にお参りをすることが一般的とは言われていますが、最近では有名な神社などにお参りする方が増えてきているそうです。
赤ちゃんが産まれた地元や住んでいる地域の氏神様が奉ってある神社でお参りをしなくてはいけないという決まりはないようです。
赤ちゃんやお母さんの負担がないようお参りが出来たらいいですね。

☆産まれてきてからどれぐらいでお宮参りはするものなのか
お宮参りは、生後1ヶ月頃に氏神様にお参りし赤ちゃんの健やかな成長をお祈りするものとされています。
地域によっては生後100日、約3か月頃にされる方もいるので、きっちり30日でしなければいけないということではありません。
特に真夏や真冬は赤ちゃんやお母さんの体調にも影響してきてしまうので、負担がないようにお参りすることが一番大切です。
少し時期をずらしてあげても良いですね!

3ヶ月くらい経つと写真撮影もおすすめですよ!赤ちゃんのご機嫌次第ではニコニコと笑った顔が撮れるようにもなってきます!
皆様でご相談してベストな時期にお宮参りを行ってくださいね!

当店のお問い合わせで多いのは、ママやパパはどういった服装で行くのが良いのでしょうか。というものです。
赤ちゃんは掛け着を着てお参りに行ったり、撮影の時もそのお着物で行います。

お宮参りは赤ちゃんが主役となりますのでママやパパの服装だけが立派というのはあまりよろしくないようです。
ママはフォーマルなワンピース・スーツなどを着て頂くか、増えているのは訪問着などのお着物を着て行かれます。
ママやおばあちゃんが訪問着であっても、パパは基本的にスーツで行かれる方がほとんどですね。
赤ちゃんが洋服やベビードレスでお参りをされる場合は、ママやパパも洋服でのお宮参りが多いようなので
服装についてもこれが正しい というような決まりはないようですね。

ただ、赤ちゃんを抱いてお参りをするので、ヒールの高いものや素足にサンダルなどはやめておいたほうがいいかもしれないですね。
お宮参りで参拝する神社やお寺の境内は砂利道があったり石畳も多く、
歩きにくい道が多いので、フォーマルな服装であってもかかとの低いパンプスなどが良いですね。

あとは赤ちゃんによっては来ますが、授乳をミルクではなくお乳であげている場合、
お着物を着てしまうとしばらくあげることができなくなってしますので、あげてから着るなどの準備が必要ですね。
スーツやワンピースであれば、あまり気にせずあげられるのでいいですね。
前にファスナーがついているような授乳がしやすいようなタイプのワンピースだと更に安心ですね。

ご紹介してきましたが、ママやパパの服装について決まりはないので
スーツや、ワンピース、着物、フォーマルな服装、普段着等 様々です。
皆様でご相談してより良いお宮参りにしていただければと思います。

色々なフォトウェディング 結婚写真

2016.09.23

こんにちは、秋雨前線・台風の影響で天候の悪い日が続いていますね。
気温も低くなっているので体調にお気をつけくださいませ。
今日は結婚写真 フォトウェディング ウェディングフォトについてです。
当店の結婚写真コースは、お嫁さんが着たい衣裳によって、変わってまいります。
シンプルに白ドレスのみなら洋装スズランコース 和装の白打ち掛けなら和装スズランコース
その他色々組み合わせによってご用意がございます。
お嫁さんのお支度にはヘアメイクが含まれています。和装の場合カツラの料金も含まれています。
衣裳のランク分けもないので、衣裳はどれでも同一料金です。
よくありがちな、ヴェール・ブーケ・アクセサリー類が別料金だった…なんてことはありません。
もちろんやり方によって追加料金が発生するものはありますが、きちんと事前にわかっていると
安心ですよね。
一番よいのは事前にご相談や見学にお越しいただくのが良いかと思います。
一生に一度の記念(何回目かの方もいらっしゃいますが)なのですから、不安な部分はどんどん相談してください。
当店にお越し頂くお客様には、さまざまな方がいらっしゃいます。
新婚さん・お子さん連れ・再婚・お1人での記念として・結婚●●年目・同姓婚・年の差婚・国際結婚...
お子さん連れでしたら、お子さんもドレスを着たりして家族写真を撮る方が多いですね。
乳児から小学生、大きい子では中学生のお嬢さんもいらっしゃいました。
ソロウェディングですと、白ドレス・カラードレスの場合は、ドレスレンタル(ヘアメイク込み)+基本撮影料で
行なうことが出来ます。和装がご希望の場合は通常のコース料金で行ないます。
お一人用のポーズで撮影させていただきます。
1人なので最初はちょっと緊張される方が多いのですが、最後の方には楽しかったとおっしゃっていただけます。
ご相談もお受けいたします!
結婚10年目で撮影された方・国際結婚をされて帰国時に撮影される方
同姓婚に関しても、承れますが衣裳や内容によって追加金額が異なりますので、事前にご相談下さい。
マタニティウェディングは、何ヶ月かによって行なえるかの判断があります。たとえばドレスならある程度入ってしまえば、撮影可能です。お腹を目立たせたくなければ、ドレスのデザインやブーケの位置でカバー出来ちゃいます(^^) 和装に関しては締め付けがあるので、体調や何ヶ月なのかなど相談していただければと思います。
和装は衣裳がとても重いので、かなり体力を要しますので。
サプライズの相談もたまに受けるのですが、もし可能なら少し前には奥さんにお伝えいただいた方がよいと思えます。女性からすると、写真を撮るなら事前に準備したかった…(ダイエット・スキンケア・ヘアケア・シェービングなど)というお気持ちがあるようです。
みなさまに良い思いでとなりますようにお手伝いさせていただきます!

卒業袴のレンタルをお考えのお客様へ

2016.09.08

卒業式を控えている皆様、
そろそろ袴のレンタルをお考えになる時期でしょうか。
まだまだ先のことと思っている方も気づいたら3月!なんてこともあるかもしれません。
すぐに予約!とまではしなくてもいいかと思いますが、
どんな流れで卒業式を迎えるのか参考になればいいなと思います。
スタジオシモムラでは写真撮影と卒業袴で外出もできるお得なプランをご用意しております。
衣裳は事前にご来店いただいてご試着された方がいいでしょう。
着物は約20着の中からお好きなものを選んでいただけます。
袴はご身長や履物によって合わせますので、お役様によって多少選べる種類が異なります。
実際にご試着してみるとイメージもつきますし、
あれ?この色着たかったけどこっちの色の方が自分に合ってる!ってこともあります。
衣裳だけご覧頂く事もできますので、お時間があればぜひご来店下さい。
さて、写真は卒業式当日に撮ることもできますがオススメは別日に撮影です。
卒業式当日ってなにかと時間に追われている気がします・・・
皆様のお話を聞いていると、その日に謝恩会もある学校も多いみたいです。
まず前撮りをしておいて卒業式はお支度だけというお客様が一番多いです。
卒業袴は慣れていない方も多いので、撮影でどんな感じなのか確かめるのもありますし、
なにより卒業式当日支度だけして向かうことが出来るのはいいですよね。
また、後撮りされるお客様もいらっしゃいます。
卒業式でもらった証書と一緒に撮りたい!という方や、
当日まではバタバタしているので落ち着いてからという理由が多いです。
撮影を別の日にしていただくと、ヘアスタイルも撮影の日と卒業式の日と変える事が出来ます。
同じ衣裳でもヘアスタイルが変わるだけで印象もずいぶんと変わりますよ。
卒業式は学校指定でスーツやガウンなので写真だけでも卒業袴を着たい!
毎年写真だけでも残しておきたいというお客様はたくさんいらっしゃいます。
なかなか卒業袴って着れないですし、お友達と撮影に来てくださることもあります。
着ると卒業だな・・・と実感する方も多いみたいです。
ヘアセットやメイクも普段やってもらう機会が少ないと思いますので、
この機会にぜひ体験してみてください。
卒業袴って履物はどうするの?
卒業袴と聞いて履物はブーツを思い浮かべる方も多いですよね。
袴姿にブーツと聞いて『えっ?!!』と思う方もいらっしゃると思いますが、
その歴史は意外に古く明治、大正時代から着こなされていたみたいです。
編み上げブーツのイメージが大きいですが、最近は普段履いているブーツの方も多いです。
ただし色は黒や茶色など落ち着いた色がいいかもしれませんね。
履物をブーツにすると、普段履きなれていないぞうりよりは歩きやすくなるかと思います。
また、袴を短めに着付けしますので足さばきは楽チンです。
ぞうりを履く場合は、やはりフォーマルな印象になります。
着物にぞうりは基本的な姿ですので、違和感はないと思います。
ブーツに比べると脱ぎ履きは楽チンです。
歩きなれていないから心配だな・・・という方は歩きやすい靴で移動をし、
卒業式の最中やみんなで写真を撮るときだけぞうりを履くのもいいと思います。
(ちょっと荷物は増えてしまいますが・・・)
履物どうしようかなと悩まれている方はぜひご相談下さい。
卒業袴をレンタルして卒業式にでたいとお考えの方からよくいただくご質問です。
◎卒業式が午前中、、、朝早いお支度もできますか?
 もちろん受け付けております。
 別途早朝料金を頂いていますが、卒業式に間に合うようにお支度させていただきます。
ヘアセット・メイク・着付のすべてを当店で行ないますので、
別で美容室の予約をとっていただく必要はございません。
また、着替えの洋服など当店でお預かりもしていますので、一度家に帰って荷物置いて、、、
ということはせずに、直接卒業式に向かっていただけます。
ギリギリのご予約ですとご希望の日時にご案内できかねる事もありますので、
余裕をもってご予約されることをオススメします。
ご不明な点などありましたらお電話やホームページからお気軽にお問い合わせくださいね。

初投稿!

2016.06.14

こんにちわ!
スタジオシモムラのブログが移転になりました☆彡
キャンペーンの内容や、お客様の紹介、お得な情報など
お客様に為になる楽しいブログを更新していければと思っております(*^▽^*)
もちろんfacebookやtwitter、LINEなどでも
情報を見ることができます!
フェイスブック:https://www.facebook.com/studioshimomura
ツイッター:https://twitter.com/studioshimomura
ラインID:@studio-shimomura
是非チェックしていってくださいね(^^)🌸
お楽しみに~~♪