HOME > 成人式写真のスタジオシモムラ 横浜・東京・川崎
成人式写真成人式写真

成人式写真のスタジオシモムラ 横浜・東京・川崎
最も輝いた二十歳の記念日。
大切な成人式写真を一生の思い出として残したい。
男性成人式写真の袴姿は凛々しい男の晴れ姿として
青春の一ページを飾ります。

成人式メニューMENU

成人式写真の豆知識TRIVIA

≪ 成人式 ≫

昔の武家社会では男子が15歳・女子は13歳頃に元服の儀式が行われました。
男子は冠をかぶり烏帽子(えぼし)をつけて前髪を落とし、女子は「髪上げ」といって大人の髪型にしました。
男女共に着物の肩上げをおろす事により、成人した大人への転換とされました。
村社会では若衆組への加入儀式があり、結婚するまで地域の警備・祭礼などに若衆頭の統率のもとに活躍。
これにより一人前の成人した大人と認められました。

≪ 現代版成人式の由来 ≫

戦後間もない昭和21年11月に埼玉県蕨市で、戦争から戻ってきた若者たちを元気づけようと、
町の青年団が主催した「青年祭」が始まりと言われている。その後、昭和23年に「成人の日」として国民の祝日となった。

≪ 成人式での晴れ着の振舞い方 ≫

長い袂(たもと)が華麗な振袖は未婚女性の第一礼装です。見た目にも美しい立ち振る舞いを心がけてください。
風で袂(たもと)が舞わないように袂の中に重し(コイン3枚程を束にしたもの)を入れておくと便利です。
歩き方は裾(すそ)が乱れないように右手で前身頃を軽く押さえて、歩幅 は足の大きさ程で歩くと良いでしょう。
階段では左右の袂を左手で持ち、裾を踏まないように右手でチョット上前を引き上げて下さい。
また椅子に座る時は左右の袂を体の前で重ねて座ると良いでしょう。

≪ 成人式写真の撮られ方 ≫

カメラに向かって体はやや横向きに立ってください。
裾の合わせが後方になるように立ち、片足の膝をやや内側に曲げ女性らしい曲線を出すようにしましょう。
綺麗に撮られるためによくシャッターを切る前にパチパチと瞬きをする人が居ますが、これって殆どの写真が瞬きだったり、
目が開いてもボーとしていて何処を見ているかわからない写真になってしまいます。
目線がしかりとなるようにレンズなり他の場所をしっかり見るようにしましょう。
振袖は体型の自信のない所を上手に隠す重要なアイテムと心得ましょう。
自信のある所を強調し、ないところを隠す。これが基本です。
顎はなるべく引いてください。
口角を上げて微笑んだ顔が好感度の高い成人式写真となるでしょう。

男性の成人式写真は、堂々とした男っぽさを強調し、胸を張って扇子は手にしっかりと持ちましょう。
凛々しい感じの羽織袴姿は力強さが、勇ましさが、出て好感度が上がります。
男らっしさを強調した男性成人写真を撮りましょう。

≪ 世界の成人式 ≫

世界の成人式では日本のように着物で着飾って成人式写真を撮る習慣はないようです。
しかし国によって風変りな儀式がありますので紹介させて頂きます。

●バヌアツ共和国では役30mの高さからバンジージャンプを行う。

●パプアニューギニアの部族は成人式の儀式で自分の体に鰐の鱗状の模様を彫るそうです。
自分達の先祖は鰐だと受け継がれているんだとか。

●ケニアのマサイ族の成人式の儀式はライオンと闘わされる事だそうです。
これが一番過酷な成人式の儀式ですね。
闘いの後で仕留めたライオンと一緒に成人式写真を撮ればいいのにと思いますがどうでしょうか。

成人式の国別の年齢ですが我が国も18歳の方向に検討されていますが、
アメリカ、カナダ、ドイツ、オランダ、フランス等先進国は18歳を成人としている国が多いようです。
早い国は14歳、遅い国は21歳と国によって違いがありますね。

スタジオシモムラは成人式写真で男女共に、多くのお客様が御来店頂いております。
成人式写真 川崎、東京、横浜、神奈川、
成人式写真 男、男性、袴 等のキーワードで検索して頂いて、川崎市内は勿論の事
東京、横浜、神奈川、埼玉、千葉の方からもお越し頂いております。