HOME > お宮参り写真のスタジオシモムラ 横浜・東京・川崎
お宮参り写真お宮参り写真

お宮参り写真のスタジオシモムラ 横浜・東京・川崎
新たな生命の誕生を一枚の写真に。

お宮参りメニューMENU

お宮参り写真にあたってABOUT

赤ちゃんが寝ている写真より起きている写真が欲しいですよね。
赤ちゃんが撮影前にお腹が空いて泣いてしまった場合、ミルクをお腹一杯飲んでしまうと直ぐに寝てしまいますよね。
お宮参りですからこの時ばかりはミルクを一杯飲んでいない状態で撮影した方がいいと思います。
又、母乳でない方は哺乳瓶を口に含ませながらポーズをつけ、撮影の瞬間に抜いて撮ると起きている写真が比較的撮れると思います。当スタジオでは授乳室及びおむつ交換台をご用意しております。
ベビーカーでお越しの方はお知らせください。1Fエレベーターを使用できます。

お宮参り写真の豆知識TRIVIA

≪ お参りする場所 ≫

川崎大師や若宮八幡宮で承っております。

当スタジオより川崎大師は徒歩0分と非常に近い距離に位置しております。
若宮八幡宮は徒歩7分です。

是非ご家族の皆様とご一緒にお子様の健やかなご成長をお祈りください。

お問い合わせは下記へどうぞ。
川崎大師 044-266-3420  若宮八幡宮 044-222-3206

≪ お参りする時期 ≫

一般的に男児は生後31・32日目、女児は32・33日目が良いとされていますが、
最近はご家族皆様のご都合で決められる方が人気なようです。お母様やお子様のご健康を考えて日程を決められたらと思います。

≪ 赤ちゃんを抱くのは誰? ≫

父方の祖母が赤ちゃんを抱くのが一般的です。
これはお産がけがれたものとする考え方から来たものです。お参りを忌明けとしてけがれを祓うと言う意味があったようです。
母親はまだ忌明けが済んでいないので、代わりに父方の祖母が抱くようになったそうです。
産後の母親の体を気遣ってこの習わしが出来たとも言われています。最近ではこの事にこだわらなくなってきました。