HOME > 地域情報 > 水鳥の祭り

水鳥の祭り

水鳥の祭り 開催日程 : 毎年10月第3日曜日

慶安の酒合戦を水鳥の祭りと言い、酒の字がサンズイ(水)と酉は(鳥)になっている事に由来して、水鳥の祭りの酒合戦を「水鳥記」として記録されております。

「水鳥記」の京都本は川崎市民ミュージアムに、「水鳥記絵巻」は川崎大師平間時に収蔵されております。
水鳥記、水鳥の祭りは大蛇丸底深(だいじゃまるそこふか)大師河原の名主、池上太郎右衛門幸広とその一族15名と地黄坊樽次(じおうぼうたるつぐ)、江戸の医者で儒学者茨木春朔とその仲間17名との豪快な酒合戦を再現したお祭りです。

水鳥の祭りの「問答合戦」「口上合戦」そして「酒合戦」は迫力満点でとても楽しいお祭りです。
史実によると三日三晩水鳥の祭りの酒合戦は繰り広げられたとの事です。