HOME > シモムラブログ > お宮参り > お宮参り後の食事について

シモムラブログBLOG

お宮参り後の食事について

2017.07.28

こんにちは!

厳しい暑さが続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今年の夏もとても暑くなりそうですね。夏バテなどにはくれぐれもお気を付け下さいませ!

今回はお宮参りのお食事についてご紹介できればと思います。

まずは、
お宮参りは、赤ちゃんの誕生を祝い健康と長寿を祈ります。
正式には男の子は生後31日目、女の子は生後32日目とする地域が多いようですが、そうはいってもなかなかご都合など合わせるのも大変な事。
ご家庭の状況に合わせて無理のない日程で行きたいところです。
また、何よりもママと赤ちゃんの体調も一番に気にかけたいところです。

そして、最近では、お宮参りでご家族様皆様が集まるせっかくの機会ということもあり、
神社に参拝した後に皆様でお食事をされる方も多くいらっしゃいます。
ただし、必ずしも食事会をする必要があるわけではなく、
ママも赤ちゃんもまだまだ体調が万全ではない為、無理をされないことが大切です。

いざ食事会をするにあたっては、
自宅がいいのか、外食がいいのか、と悩まれる方も多いかと思います。
それぞれの利点などを比較しながら、ご家庭の状況に合わせてご都合がいい方を選ばれるのが1番いいのではないかと思います。

ご自宅でのメリットとしては
・周囲の目を気にせずにくつろいでできる点
・搾乳、オムツが換えがしやすい点
・時間を気にせず行なえる点
などが挙げられます。

デメリットがあるとすれば、
・御祖父様・御祖母様を呼ばれるので、お掃除を念入りにした方が良い点
・片付けなどが少々手間になる点などありますが、こちらに関しては、最近では祝い膳の宅配サービス等が利用できるようです。
そういったものを利用すれば多少は手間が省けるのではないかと思います。

家での食事会の際には、ママもまだ体調が本調子に戻っていないため、
前日からご用意できる煮物やお赤飯など、身体に無理をかけないようなメニューがおすすめです。
縁起物としては、海老や鯛などがあげられますし、また、そのほかには酢の物、
すまし汁なども用いられるとの事ですが、こちら全てをご自分達でご用意するのはなかなか難儀な事。
作れるものは作って、あとは購入してご自宅で飾りつけをするというのもおすすめです。

外食でのメリットとしては、

・外食ならではのスペシャルな気分を味わえる点
・ママの息抜きにもなる点
・ご自分達でご用意をする手間が省ける点
・お宮参り後、すぐに行くことができる点
などが挙げられます。

デメリットがあるとすれば、
・少々大きな出費になってしまうことがある点
・オムツ換えや搾乳が中々しづらいお店もあるといった点
・個室のお店を選ばないと周囲の目が気になってしまうことも…

外食の際には、まず一番にママと赤ちゃんの体調を気遣い、なるべくでしたら長時間の外出とならぬように気を付けたいところです。
また可能であれば、予約をして(その際にお祝いのお食事会であるということをお伝えしたいところです)
個室などがご利用できるお店でしたら、周囲の目もあまり気にならないのではないかと思われます。

それぞれの点を比較していただいて、皆様、素敵なお食事会をお楽しみ下さいませ◎

そして前回のブログにも書きましたが、スタジオシモムラでは
Instagram(インスタグラム)を新しく開設しております(^^)
お写真をご覧いただいて当スタジオの雰囲気が少しでも伝わればと思っております。

スタジオシモムラインスタグラム→https://www.instagram.com/studio_shimomura/

みなさま、是非一度ご覧頂ければと存じます(^_^)/