HOME > シモムラブログ > お知らせ > 七五三のお参りのときって?

シモムラブログBLOG

七五三のお参りのときって?

2016.10.17

10月も中ごろになり、七五三のお参りのお客様も増えています。
いつもと違う服を着たり、遠方からご親族の方も来られたりして、
お子様もいつもと違う雰囲気にわくわくされているのが伺えます。

そこでお参りに行くときの皆様の気になることについてお伝えしようと思います。

まず七五三のお参りに行かれるときに皆様気になるのが足元!
ずっとぞうりで歩いていられるのか・・・
嫌がったりしないのか・・・などなど

スタジオシモムラでは履きなれている靴を履いてもらって、
お参りする直前などに履き替えていただけるようにぞうりをお渡ししております。
階段の上り下りもありますので、この方が安心だと思います^^

あとよく聞かれるのがお手洗いについて。
着物をきているとお手洗い行くのも一苦労・・・
お着替えの前に済ませていただいていますが、それでも我慢できないこともあります。

そんな時は付き添いの方ひとり一緒にトイレに入ってお手伝いをしてあげてください。
3才は上に着ている被布(ベストみたいなもの)を脱がせてあげて
着物を左右に開いてあげてください。
このときにあまりに大きく開いてしまうと、着崩れてしまうのでゆっくりお願いします。

5才は袴をはいていますが、スカートのようになっていますので持ち上げていただければ大丈夫です。
中に着物・長襦袢とありますが左右に開いて袴と一緒に持ってあげてください。
3才と同じように上の羽織は脱がせてあげたほうがいいと思います。

最後に7才です。3才・5才同様に着物を左右にわけてあげて帯や帯締めにはさんでください。
(もちろん持てれば持ってあげたほうが安心だと思います。)
袖振りが長いですので下につかないよう、上に持ち上げましょう。

最後に着物って寒くないですかとよく聞かれます。
見た目は寒そうですが、体型補整でタオルを巻いたり着物の下も何枚か着ていますので
意外に暖かいです。
いまの季節だと少し汗をかいて戻ってくるお子様もいらっしゃいます。
ただ、11月になるとぐっと気温が下がります。
心配でしたら中に着る肌着のシャツを長袖のものにするなど調整してあげるといいかもしれません。
とくに5才の七五三は袴をはくので下がスースーします。
なのでスパッツなどを履かせてあげてもいいかもしれませんね。

あとは首元が出ているので寒そうでしたらストールをかけてあげたりしてもいいと思います。

スタジオシモムラは川崎大師のすぐそばにありますので
雨でもお参りに行かれる方が多いですよ^^
お子様の足でも十分に歩ける距離ですので安心です!

いつもと違う服ですが、お子様はいつもと同じ服を着ているかのように動きます。
さっきまで苦しい・・・脱ぎたい・・・って言っていてもいざ外に行くぞ!ってなると
テンションがあがるみたいです^^
さらにいろんな方から可愛い!かっこいい!素敵!といわれて嬉しそうにしています。

もし七五三のことで不安や心配なことがありましたらお気軽にお問い合わせください。