HOME > シモムラブログ > 記念 > 女の子の初節句について

シモムラブログBLOG

女の子の初節句について

2019.03.20

こんにちわ(^^)
暖かい日が続いてきましたね!

さて今回は、女の子の初節句についてです。

まず初節句とは、赤ちゃんが初めて迎える節句のことです。
女の子は、3月3日雛祭りの日(桃の節句)が初節句に当たります。
桃の節句の日は、「子どもの健やかな成長と健康を願う日」とされています。

女の子の初節句のお祝いの仕方は?

・食事会をする
  初節句は、赤ちゃんを囲んでの食事会をする方が多いです。赤ちゃんの家族のみだけでなく、祖父母や親戚を  呼ぶのもいいですね^^
  お食事会を開く場所に決まりはとくにはないのでお家や料亭などで開く家庭もあります。

・写真を撮影する
  初節句には記念として赤ちゃんの写真を残す方も多くいます。当店でも多くの方が記念に残したいと撮りにい  らっしゃいます。

・お参りをする
  赤ちゃんの健やかな成長を願い、神社へお参りする家庭もあります。
  祝詞を頼む方もいますが、拝殿の前で祈願のみの方もいらっしゃるので赤ちゃんの体調などによって決めるの  もいいですね!

・雛人形を飾る
  女の子の初節句に雛人形を購入し、飾るご家庭も多いですね。
  雛人形の周りに、桃の花やひなあられ・菱餅などを飾るのが一般的です。

・羽子板を飾る
  赤ちゃんの初節句に羽子板を飾る地域もあります。  
  羽子板には「魔をはねのける」という意味もあり、邪気をはらうと言われています。

是非、初節句のお祝いに写真も撮られてみてはどうでしょうか?
当店でも初節句の記念のご予約も承っております!

お気軽にお問い合わせください。
ご来店お待ちしております(*^0^*)