HOME > シモムラブログ > 卒業祝い > 卒業袴について

シモムラブログBLOG

卒業袴について

2019.02.25

こんにちは(*^ω^*)

最近は暖かい日も増えてきましたね。学生のみなさんの中には
もうすぐ卒業式を迎える方もいるのではないでしょうか?

今回は卒業袴について紹介します。
大学生や専門学生以外にも今では小学生でも袴姿で卒業式に参加するようですね。

<卒業式で袴を着る意味>

明治の中頃、女学校の制服として袴を着用するようになりました。

上流階級の娘たちが袴を着る姿は「学ぶことができる女性の象徴」として人々に印象を残しました。

女性が学ぶ象徴として卒業式で袴を着る習慣が残ったそうです。

女学校でも大正から昭和にかけて、袴からセーラー服やジャンパースカートへと制服が切り替わっていきました。

こうして明治から大正にかけて大流行し、女学生の象徴だった和洋折衷の袴スタイルは、洋装の普及とともにキャ

ンパスから消えていきました。洋装が一般化した今日では、

袴は卒業式での女子学生の礼装として受け継がれています。

卒業式は節目の日。お気に入りの袴を見つけて、友人とのたくさんの思い出写真を残したいですよね(o^∀^o)

学校によっては卒業式に袴姿で出席が禁止されているところもあるようですね。
写真だけでも残しておきたいという方も多いのではないでしょうか。

当店では卒業袴写真キャンペーン実施中です。

衣裳の着物と袴はお客様でお好きな組み合わせを選ぶことが出来ます!
前撮りでも後撮りでもどちらでも大丈夫です!
新生活に向かう卒業式の晴れの日、当店でお気に入りの袴を見つけて写真撮影はいかがでしょうか。

ぜひお衣装見学だけでも承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
ご来店お待ちしております(*∩ω∩)