HOME > シモムラブログ > 卒業祝い > 小学校・大学卒業袴について

シモムラブログBLOG

小学校・大学卒業袴について

2017.09.27

朝夕はめっきり涼しく、過ごしやすくなりましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
今回は卒業袴について書きたいと思います!!

大学生や専門学生が卒業式で袴を着る姿はよく見かけます。
しかし「小学生が卒業式に袴を着るのは、ただの流行りなのでは?」
「卒業式のような格式の高い式典において、袴とは正装なのか?」と疑問を持つ人もいるかもしれません。
ですが、袴は立派な正装なのです。
そのルーツとしては元々、明治大正時代に女学校で女性が活動しやすい制服として着用していました。
ですので卒業式のような正装をすべき式典では「学校の制服」という意味で袴の着用も問題ありません。

着物の柄には沢山の意味があるのは御存知ですか?

・鶴は長寿や生命力の豊かさを意味する鳥として重宝されています。
・椿は永遠の美さといった意味が込められていると考えられます。
柄には沢山の意味が込められていますので、是非調べてみてください!!

最近では大学生や専門生以外に小学生も卒業式で袴を着る方が増えてきてます。
今年はモダンやレトロな着物が流行りです!

卒業式当日に周りの友達が袴を着ないから…
恥ずかしいから…
袴を着るか悩んでると言う方!!
せっかくの晴れ舞台。主役はあなた様です!!
もしどうしても当日は着たくないのであれば撮影だけでもいかがでしょうか?
袴を着る機会は滅多にないのでオススメです。

大人になった時、人生を振り返った時、袴を着ている御自身が写真として残っていると
、とてもいい思い出になります。

シモムラでは沢山の着物を揃えておりますので、
卒業式に袴を着ようと考えている方、撮影だけ考えている方がいらっしゃいましたら、是非ご予約お待ちいたしております。