HOME > シモムラブログ > 卒業祝い > 卒業袴について

シモムラブログBLOG

卒業袴について

2017.02.25

こんにちは!
もう2月も終盤、春の嵐も来ていて暖かくなってきましたね(^^)
そろそろ花粉症の皆さんにはつらい季節となりますね・・・(汗)

そんな春も卒業式に入学式と新しい1年の始まりの季節ですね!
そこで卒業式で活躍する着物といえば卒業袴ですよね。
卒業式に袴を着る皆さんに注意事項のご案内です。

・襟元に注意!
特に女性の方はお化粧をしているのであまり下を向きすぎるとファンデーションが襟元についてしまうので要注意です。
飲食をする場合も飲み物はストローなどで飲んだほうが安心ですね。
口紅が落ちる量も少なくすむので化粧崩れも少なくすみますよ(*^^*)
食べこぼしには気をつけましょう!

・袖に気をつけましょう!
普通の洋服と違い、着物は袂が長いので車での移動の際にドアに挟みやすくなります。
イスに座るときもイスの高さによっては地面に袂が触れてしまうことがありますので、膝の上に袂を乗せておくと安心です。

・袴の裾も気を配りましょう!
卒業式はお友達やご家族とたくさん写真を撮るかと思います。
かがんだり座ったりポーズをとっているうちに裾がこすれてボロボロに!なんてこともあります。
着物は繊細ですからできるだけ気をつけましょう。

・袴のときの座りかた(イス)
袴で座るときは普通に座ってしまうと袴が帯に引っかかり、下に引っ張られてしまうので着崩れる原因になります。
なので袴の両脇にある開きの部分のおしり側「投げ(なげ)」と言われるところを少し上に持ち上げてから座るとスムーズに座れます。

以上が基本的な着物の注意事項と卒業袴の座りかたです。
この4つを気をつけていただけるだけでも着崩れや汚れなどもだいぶ防げるようになります。

大事な記念の卒業式、着物で美しく華やかに飾ってくださいね!
当店でも卒業袴の撮影プランのご用意もあります。
衣裳見学もご予約いただけますので、気になるお客様はぜひお問い合わせ下さい。